クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

カーナビを中古で安く買うならどこがおすすめ?

最終更新日:2019/04/02

カーナビは、車に取り付けるナビゲーションシステムで、地図を表示して道案内をするほか、ワンセグやラジオ、CD、DVD再生など様々な機能が搭載されている。

カーナビは、昔に比べて安くなってきたとはいえ、それでも機種によっては数十万円するなど、安い買い物ではなく、カーナビを購入する時は、機器の選定のほか、安く購入するためにどこで購入するかも重要となってくる。

ここでは、カーナビを安く購入できる店舗や中古のカーナビの購入について記載する。

>> カーナビ 中古・新品の最安値を価格比較

カーナビを中古で安く買う

カーナビの種類について

カーナビの種類は、大きく分けてオーディオ一体型、インダッシュ型、オンダッシュ型の3つのタイプが存在する。

それぞれの特徴について記載する。

オーディオ一体型

オンダッシュ型は、オーディオ一体型やインダッシュ型のように車のダッシュボードに組み込むのではなく、ダッシュボードの上に吸着ホルダーなどで固定する形式となる。

オンダッシュ型は、取付が簡単でそのうえ車種に選ばず取付が可能であるほか、価格もオーディオ一体型やインダッシュ型に比べ低い傾向があるが、機能的にオーディオ一体型やインダッシュ型に対応する機能が少ない場合が多い。

インダッシュ型

インダッシュ型は、機能はオーディオ一体型と同じであるが、使用しない時はモニターが格納され、使用する時にモニターがせり出してくるものとなる。

オーディオ一体型のカーナビ同様に車のダッシュボード内にカーナビ本体を組み込む形式であるが、モニター分のスペースが必要ないため狭いスペースに取り付けることができるが、取付位置によってはエアコンの送風口がモニターでふさがれるなどの欠点もある。

オンダッシュ型

オーディオ一体型やインダッシュ型のように車のダッシュボードに組み込むのではなく、ダッシュボードの上に吸着ホルダーなどで固定する形式となる。

オンダッシュ型は、比較的価格が安く、車種に選ばず取り付けが可能であるが、機能的にオーディオ一体型やインダッシュ型に比べ劣る場合がある。

カーナビが安いのはどのような店舗か

カーナビを販売しているのは、展示スペースがあり販売員が対応するカー用品専門の量販店や家電量販店、もしくは、販売サイトなどから購入するネット通販などであるが、販売価格だけ見たら、一番安く購入できるのは、ネット通販であろう。

ネット通販は、実店舗のように展示スペースや販売員が必要ないため、維持費や人件費を節約することができ、浮いた分を販売価格の引き下げに回せるため、実店舗より販売価格を安くすることができるのである。

ただし、カーナビをネット通販で購入する場合、注意しなければならない事がある。

カーナビは、前述のように3つのタイプがあるが、このうちオンダッシュ型は、ダッシュボードの上に取り付けるため、それほど手間をかけずに取り付けができるが、オーディオ一体型やインダッシュ型は、ダッシュボードの中に取り付けるため、車の設備や電気系などの知識や経験、さらに工具が必要となる。

カーナビの取付自体は、やり方がわかればそれほど難しい作業ではないのだが、取付が不完全な場合は故障の原因となることもあるため、工賃がかかっても業者に取付を依頼した方がいいだろう。

ネット通販の販売店の中には、カーナビと出張取付をセットで販売している所もあるが、単体でカーナビのみを購入した場合は、取付を業者などに依頼する必要があり、その場合、機器を外部から持ち込む事になるので、通常より工賃が高くなる可能性がある。

実店舗でカーナビを購入する場合は、販売価格自体はネット通販より高めとなるが、取付の手配もやってくれ、そのうえ、工賃も安めに抑えてくれる場合もあるので、場合によっては、ネット通販でカーナビを購入するより条件が良くなるかもしれない。

そのため、カーナビを購入する場合は、販売価格だけでなく、取付の工賃なども含めて検討したうえで、実店舗で購入するか、ネット通販で購入するか決定したほうがいいだろう。

中古のカーナビを購入しても大丈夫か

安くカーナビを購入することを検討する時に、中古のカーナビを購入する事も視野に入れる場合もあるが、中古のカーナビは、一度は誰かが使用したものであり、それを使用しても大丈夫か?と思われる方もいるかもしれない。

だが、中古のカーナビでも、いくつか確認して問題なければ、購入しても大丈夫といえる。

確認する点としては、まず、モニターの状態があり、モニターが暗かったり、色合いがおかしかったりなどで、見えにくい場合は、避けた方がいいだろう。

カーナビは、音声のほかモニターに地図を表示してナビ—ゲーションを行うため、モニターの状態が良くないと、ナビゲーションとしての役目を果たせない場合もあり、モニターの状態は重要であり、中古のカーナビを購入する場合は、モニターの状態を確認したほうがいいといえる。

また、これは新品でもそうだが、オーディオ一体型やインダッシュ型のカーナビを購入する場合は、自分の車に取り付け可能かどうか確認することが必要となる。

さらに、車にカーナビを取り付けるときは、専用の取付キットが必要で、もし、もし、取付キットがない場合は、別途購入が必要となるので、こちらも事前に確認したほうがいいだろう。

そのほか、付属品の有無も確認が必要で、箱や取扱説明書などは無くてもそれほど問題ではないが(取扱説明書はメーカーのサイトからダウンロードできる場合が多い)、電源コードやGPSアンテナ、車速、リバース、パーキングコード、地デジアンテナなど、無いとカーナビとして機能しなくなる付属品については、必ず確認したほうがいいだろう。

これらを確認して問題なければ、購入しても大丈夫といえるが、それでも、中古のカーナビは、新品に比べ故障する確率は高くなるほか、地図データも古い場合がほとんどなので、これらは割り切るしかないのかもしれない。

出品一覧

カーナビを安く購入できる店舗や中古のカーナビの購入について記載した。

カーナビは、簡単に取り付けられるオンダッシュ型はともかく、オーディオ一体型やインダッシュ型は、車への取付という作業が必要となることから、カーナビの購入する時は、機種の選定や販売価格が安い店舗を探すだけでなく、取付対応の費用なども含めて、どこで購入するのが、自分にとって一番良いかを検討した方がいいだろう。

また、ドライブレコーダーも気になっている方はこちらもチェックしてほしい。

>> ドライブレコーダーを安く買うならどこがおすすめ?中古での購入についても調べてみた