クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

ダイソンを安く買うならどこがおすすめ?中古で買う場合の注意点もまとめてみた

最終更新日:2019/05/29

ダイソンは、イギリスの電気器具メーカーで、以前は日本ではほとんど知られていないメーカーであったが、サイクロン掃除機をはじめとする高性能で斬新な製品が日本で発売されたことにより、日本でも人気が高いメーカーの1つとなった。

ダイソンの製品は、高性能であるが、同時に高額である場合も多く、そのため、ダイソンの製品を購入するときは、安く販売する販売店を見つけることも重要となってくる。

ここでは、ダイソンの製品を安く販売する販売店について、や、中古のダイソン製品の購入について記載する。

ダイソンを中古で安く買うなら

ダイソンの製品には販売価格が安い時期がある

最初にダイソンの製品には販売価格が安い時期がある事について記載する。

ダイソンの製品を含む家電製品には、販売価格が普段より安くなる時期があり、家電製品を購入する場合は、この販売価格が普段より安くなる時期が買い時の1つであるといえる。

その販売価格が普段より安くなる時期であるが、よく言われるのが、販売店などの決算時期や官公庁などのボーナス支給時期で、決算時期は売上を増やすため、ボーナス支給時期は消費者の消費意欲が高い時期であるため、それぞれ販売価格を下げるセールを実施することから、販売価格が安くなるのである。

ダイソンの製品は、一般に高額であることが知られているため、セールの目玉商品として価格を大幅に下げる場合もあるので、これらのセールは、ダイソンの製品を安く購入できるチャンスともいえる。

また、販売価格が普段より安くなる時期として、新製品が発売される時期も挙げられ、これは、売れ行きやスペースの関係から新製品発売前に現行の製品を売ってしまいたいという思惑から、現行の製品の販売価格を下げて販売するためとなる。

なお、新製品のは発売時期は、製品によって異なるため、この場合の販売価格が普段より安くなる時期も、製品によって異なることになる。

ダイソンの新製品の発売時期についてだが、ダイソンはイギリスのメーカーのためか、日本メーカーのように、この時期にこの製品の新製品を発売する、といった傾向は見られない。

そのため、ダイソンの新機種については、ダイソンのホームページや情報サイトなどで新製品発売の情報が出たら、現行製品の販売価格確認し、安くなったら購入するといいだろう。

>> ダイソン(掃除機) 中古・新品の最安値を価格比較

ダイソンの製品を安く販売する販売店について

ダイソンの製品は、家電量販店やホームセンター、ディスカウントショップのような実店舗やネット通販、さらには、ダイソン直営のウェブショップでも販売されている。

この中で販売価格が安いのはやはりネット通販となるだろう。

ネット通販は、商品を展示するスペースや販売対応をする販売員が必要ないので、これらにかかる経費を削減することができ、さらに削減分を製品の販売価格の引き下げに充てることができるので、実店舗より安く販売できるのである。

さらにネット通販では、実店舗ではスペースの都合で扱うことができない型落ちとなった製品を販売しているが、型落ちの製品は最新モデルより安い場合が多く、ネット通販では、安く購入できるダイソンの選択肢が多いといえる。

ただ型落ちといっても、ダイソンの製品は、型落ちでも十分に使用することができ、安くダイソンの製品を購入したい人にとっては、うってつけの商品といえる。

ここまでくると、ダイソンの製品を購入するのであれば、販売価格が安く、さらに安い製品も多いネット通販がよい、と考えられるのだが、実店舗で購入する場合にもメリットがある場合がある。

実店舗のメリットとして、家電量販店などでは、3年〜5年の長期保証が付けられる点が挙げられる。

ダイソンの製品の寿命は、製品にもよるが5年〜10年とされているが、ネット通販では、販売店にもよるが、メーカー保証の2年間しか保証されないこともあるのに対し、家電量販店などでは3年〜5年の長期保証が付けられる場合も多い。

3年〜5年では、製品の寿命までの期間すべてをカバーすることはできないが、それでもメーカー保証の2年間しかない場合に比べれば安心できるといえる。

また、実店舗では、展示しているダイソンの製品に見て触れて操作することができる事もメリットといえる。

スペックや外観などはネットでも確認できるが、質感や大きさ、重さ、動作音などは実際に実物を見てみないとわからない場合が多い。

例えば、ダイソンの掃除機は、しばしば動作音が大きすぎる、と指摘されるが、実際にダイソンの掃除機を動作させることで、動作音の大きさを確認でき、購入するときの参考になるといえる。

ダイソンの製品は、様々な販売店で販売されているが、それぞの特徴を把握しておいたほうがいいだろう。

ダイソンの加湿器を検討している場合は、こちらの記事もおすすめ

中古のダイソンの製品を購入しても大丈夫か

高額なダイソン製品を安く購入する場合、新品に比べてかなり安く購入できる中古のダイソン製品を購入することは有効な手段といえるが、中古のダイソンの製品を購入しても大丈夫か、と考える人もいるかもしれない。

中古の製品は、以前に使用されていた製品であるためであるが、中古のダイソン製品でも何点か確認して問題なければ購入しても大丈夫といえるだろう。

確認する点としてまず挙げられるのは、製造年で古いダイソン製品は避けたほうがいいいだろう。

ダイソンの製品は、前述のように製造から5年〜10年で寿命と呼ばれる時期となるが、中古の場合、新品よりも早く寿命の時期となる。

寿命の時期になった時点で故障するわけではないが、性能が落ちたり故障する確率が高くなったりするため、購入してからそれほど時間が経たないうちに、正常に使用できなくなる場合もある。

そのため、中古でもなるべき新しいダイソンの製品を購入したほうがいいだろう。

そのほかの確認する点として付属品の有無があり、付属品はなるべくそろっているものを購入したほうがいいだろう。

付属品のうち取扱説明書など、なくてもそれほど困らないものはいいが、掃除機のノズルなど欠品していると不便で、入手するにはそれなりの費用がかかる場合、せっかく中古として安く購入した意味がなくなってしまう場合もあるためである。

ダイソンの製品を安く販売する販売店について、や、中古のダイソン製品の購入について記載した。

ダイソンの製品は、人気が高いためか、扱っている販売店は多いが、それぞれ特徴やメリットがあり、さらに中古のダイソン製品もあることから、ダイソンの製品を購入する場合は、どこでどのような製品を購入するのが良いか、よく検討したうえで購入したほうがいいだろう。