クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

ルンバを安く買うならネットで買うべき?それとも店舗がおすすめ?中古での購入についても調べてみた

最終更新日:2019/05/29

ルンバは、アメリカのロボットメーカーであるiRobotが開発、販売しているロボット掃除機で、決められた区域を決められた時間に自動的に掃除することで、日本でも人気の掃除機となった。

ルンバは、通常の掃除機にはない機能を搭載しているためか、普及版でも数万円、高性能な上位機種になると10万円を超えるなど高額であるため、ルンバを購入するときは、ルンバを安く販売する販売店を探すことも大切となってくる。

ここでは、ルンバを安く販売する販売店について、や、中古のルンバの購入について記載する。

ルンバを中古で安く買うには

ルンバには販売価格が安い時期がある

ルンバなどの掃除機含む家電製品には、時期により販売価格が変動することが多く、その変動を見極めて、販売価格が安い時期に購入すれば、他の時期に購入するよりお得に購入することができるといえる。

その販売価格が安い時期についてだが、一般に言われるのが、販売店などの決算時期や、官公庁などのボーナス支給時期がそれにあたる。

これらの時期に販売価格が安くなる理由としては、決算時期は売上を増やすため、ボーナス時期は消費意欲が向上している時期であるため、それぞれ販売促進を目的としたセールを実施することから、製品の販売価格が下がることが挙げられる。

そして、そのほかに販売価格が安い時期としては、新製品が発売される時期がある。

この時期に販売価格が安くなる理由としては、新製品が発売されると旧モデルとなり売れ行きが鈍る現行の製品を、新製品発売前に売り払うため販売価格を下げる傾向があることが挙げられる。

新製品が発売される時期は、製品やメーカーによって異なるため、販売価格が安い時期もそれぞれの製品によって異なっている。

ルンバの新製品が発売される時期であるが、これまで発売されたルンバの発売日を見ると、日本メーカーのように、この時期に新製品のルンバを発売する、といった法則性は見られない。

そのため、メーカーであるiRobotの動向を見て、新製品の発売の発表などがあったら、現行モデルの販売価格の変動を確認して販売価格が下がるようなら購入を検討するのがいいだろう。

>> ルンバ 中古・新品の最安値を価格比較

ルンバを安く販売する販売店について

ルンバは、家電量販店やIT機器販売店などの実店舗のほか、Amazon、楽天、ヤフーショッピングなどのネット通販で販売されている。

このうち、販売価格が安いのは、やはりネット通販となるようだ。

ネット通販は、ルンバを展示するスペースや販売対応をする販売員のための経費を削減することができ、そのうえ、削減分を製品の販売価格の引き下げにあてることができるため、実店舗より販売価格が安くなるのである。

そのため、ルンバを購入するのなら、販売価格が安いネット通販で購入すればよい、となるのであるが、販売価格においてはネット通販に負けるものの、実店舗にもネット通販にはないメリットがある場合がある。

実店舗では、ルンバの実物が展示してあるため、ルンバに見て触れて操作することで、ルンバがどういうものか実感できることが実店舗のメリットとして挙げられる。

デザインやスペックなどはネットでも調べることができるが、実際の大きさや動作音、動きなど実物を見てみないとわからないこと多く、それらを体感できるには、実店舗ならではのメリットといえる。

また、家電量販店にはルンバに関する知識が豊富な販売員がいることも実店舗のメリットといえるだろう。

初めてルンバを購入する場合は、知識もないことから、どの機種を購入していいかわからない場合もあるが、販売員と予算や使用環境などを相談しながら購入すれば、満足いくものを購入できるといえる。

ルンバの購入を検討するときは、販売店それぞれの特徴を把握していき、購入先を決定するときの参考にするといいだろう。

ルンバと並ぶ人気家電であるダイソンに関する記事はこちら↓

>> ダイソンを安く買うならどこがおすすめ?中古で買う場合の注意点もまとめてみた

中古ルンバを購入しても大丈夫か

ルンバを安く購入することを考えた場合、中古のルンバの購入を検討することもあるだろう。

ルンバに限らず、中古品は、新品に比べて安く購入できるためである。

しかし、中古のルンバは、以前に使用された製品であるため、そのような製品を購入しても大丈夫か、と疑問を持つ人もいるかもしれない。

確かに中古のルンバを購入する時はいくつか確認が必要であるが、それらが問題なければ購入しても大丈夫といえるだろう。

確認する点としてまず挙げられるのは製造年で、製造年が古い物は避けた方がいいだろう。

ルンバは、年々進化しており、特に最近のルンバは、1回の充電での稼働時間が増加したほか、吸引力も増し、さらにスマートフォンにも対応するなど、初期のルンバに比べると別物と言っていいほど性能が向上しているが、古いルンバではこれらの恩恵を受けることができない。

また、古いルンバは、バッテリーやブラシなどが劣化して性能が落ちている可能性があるほか、内部部品の劣化により故障する確率も高くなっていることが考えられるため、せっかく購入いても思うような使い方ができない場合もある。

そのため、中古のルンバでも、できるだけ新しい物を購入したほうがいいだろう。

その他に確認する点として、付属品の有無や状態があり、ブラシなど使用するのに不可欠なものが欠品していると、まともに使用できないほか、入手するには別途購入することが必要となるため、余計な出費となる。

また、付属品があったとしても、ブラシが摩耗していたり、フィルターが汚れていたりした場合は、交換が必要となるため、やはり入手するには別途購入することが必要となり、余計な出費となる。

そのため、付属品はなるべくそろっているものを購入したほうがいいだろう。

ルンバを安く販売する販売店について、や、中古のルンバの購入について記載した。

ルンバは、様々な販売店で販売されているが、それぞれの販売店で特徴やメリットがあり、さらに、購入の候補として中古のルンバの購入も考えられることから、ルンバを購入する時は、部屋の大きさなど自分の使用環境や予算なども考慮して、どこでどのようなルンバを購入するのが良いのか、よく検討して購入したほうがいいだろう。