全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

ヘッドホンを格安・激安で購入する方法・場所・サイトまとめ!

最終更新日:2019/06/05

近年、ネットやゲームの普及により、移動中に音楽を聴いたり、家で動画やゲームを楽しんだりと、今やヘッドホンやイヤホンは生活に必要な物の1つとなっている。

そのため、ヘッドホンやイヤホンは低価格のものから高価格なもの、音質だけでなく機能性、デザインに優れたものまで、様々なものが発売されている。

特にヘッドホンは、イヤホンより大きく持ち運びづらいにも関わらず、そのダイナミックな音やデザインの良さにより、街中でも使用している人を見かける。

ここではヘッドホンを安く購入できる場所や、方法を記載する。

ヘッドホン

低価格のヘッドホンの選び方

新品ヘッドホンが安くなる時期を狙う

ヘッドホンを含めた家電製品は、1年を通して価格が安くなる時期がある。

一般的には、家電量販店の決算期、ボーナス月などには、売上を伸ばすためにセールをすることが多く、普段よりも安く新品のヘッドホンが買える事が多い。

また、型落ちのヘッドホンを狙うのもオススメだ。

各メーカーは9~10月に新製品を出すことが多く、家電量販店もその前に古い機種を売っておきたいと考えるため、7~8月にセールを行う事が多いようだ。

ヘッドホンを購入する時、余程の人気機種でない限りは、安くなる時期を把握してから購入するのが良いだろう。

音質で選ぶ

いくら低価格なヘッドホンと言っても、音質が悪くては満足できる買い物はできない。

そこでオススメなのは、従来のCDでは収録できなかった細かい音を再現できる「ハイレゾ音源」対応のヘッドホンだ。

現在、1万円以下の低価格ヘッドホンはハイレゾ音源に対応していないものが多いが、中にはハイレゾ音源対応の低価格ヘッドホンもあるので、それを選ぶと音質には満足できるだろう。

機能性で選ぶ

外に持ち運んで使う事が多く、機能性で選びたい場合もあるだろう。

その場合は、コードの有無、折りたたみ機能やノイズキャンセリング機能が重要になる。

コードが無いBluetoothタイプのヘッドホンなら、屋外でどこかに引っかかってしまう心配も無く、見た目もスマートである。

また、ヘッドホンはそのままの形だとかさばり、どうしてもバッグの中で場所を取ってしまう。

そんな時に折りたたみ機能が付いていれば、コンパクトにしまう事が可能で、持ち運びにも便利だ。

さらに、屋外では周りの騒音が聞こえて邪魔になることあるだろう。

ノイズキャンセリング機能が付いたヘッドホンを使えば、周りの騒音と同じ周波数の音をヘッドホンから自動で出し、騒音をある程度かき消してくれる。

低価格ヘッドホンだとこれら全てを備えた物はなかなか無いため、あなたがどんな点を重視したいかによって最低な物を選ぶと良いだろう。

中古品を選ぶ

新品の物よりさらに安くヘッドホンを買いたい時は、中古品を狙う事もひとつの手である。

家電量販店では中古品のみを扱っている売り場を設置している事もあり、そこでは商品の状態を実際に目で見れる上、商品によっては保証も付いている事がある。

そのため、新品にこだわらなければ、中古品売り場を一度見てみるのも良いだろう。

上記の方法よりももっと安くヘッドホンを手に入れたいなら、フリーマーケットサイト、オークションサイトなどで商品を探す手もある。

最近では中古品を買う時にこのようなサイトを利用する事はメジャーな方法ではないだろうか。

これらのサイトを利用すると、中古品や型落ち品を家電量販店で買うよりさらに安く購入できる事が多い。

また、新品や新品同様の物も少し安く販売されている場合もある。

しかし出品者と購入者、基本的に個人間のやり取りとなるので、商品が説明通りの状態なのか、配送が遅いなど、様々なトラブルが起こる可能性も高い。

また、悪意が無くとも家電という性質上、配送の際に故障してしまう事なども考えられる。

中には中古品を新品と偽ったり、商品の状態が正しくなかったりなどと、悪質な出品者もいるため、注意が必要だ。

ヘッドホンを格安で購入する方法まとめ

ヘッドホンを格安で購入する方法、低価格ヘッドホンを購入する際の選び方を記述したが、やはりオススメは家電量販店などで新品を購入する事である。

新品であれば、保証もしっかりとしており、トラブルがあった際は店舗やメーカー側が対応してくれるだろう。

その中でも特に安くなる時期や型落ちの物を狙えば、より安くヘッドホンを購入できる。

次にオススメなのは、家電量販店の中古品売り場で中古品を買う事だ。

中古品であっても実際に商品を見て買えば見た目の状態を偽られる事は無い上、家電量販店の保障付きの中古品であればさらに安心して買う事が可能だ。

そして最後の手段として、フリーマーケットサイトやオークションサイトでの購入を考えるのをオススメする。

これらのサイトは個人間のやり取りとなるため、その分トラブルも多く、出品者の評価や写真などを頼りに、念入りに検討する必要がある。

ヘッドホンを購入する際は、用途、性能、予算等を考慮し、あなたが納得するものを選択するのが最善だ。