クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

炊飯器はどこで買うと安いのか?中古で買うってありえる?

炊飯器は、ご飯を炊くための日本発の調理家電で、毎日使用するものだけあって各メーカーともに開発に力を入れており、美味しくご飯を炊けるように独自の機能を搭載している。

そのためか、高性能な炊飯器では10万円前後の価格になるなど高額となる事も珍しくなく、炊飯器を購入する時は、安く炊飯器を購入できる店舗を探すことも大切となる。

ここでは、炊飯器を安く購入できるのはどのようなところか、や、中古の炊飯器の購入について記載する。

炊飯器を中古で安く買う

炊飯器には安い時期がある

最初に、炊飯器のような家電製品には、販売価格の変動がある事について記載する。

家電製品の販売価格には、実は、通常より安い時期があり、その時期は、普段よりお得に購入できる。

その時期は、一般的なのは、家電量販店の決算期やボーナス支給月で、それぞれ売上を増やすために、セールを実施することから、販売価格が安くなる。

そのほかに、新製品が発売される直前は、販売価格が安くなる傾向があり、これは、新製品が発売される前に現行製品を売っておきたい、という事情からこうなるようだ。

新製品が発売される時期は、家電製品によって異なるが、炊飯器の場合は、多くは7月〜8月ころに発売されるため、炊飯器が安くなる時期は6月〜7月となる傾向がある。

炊飯器の購入を検討する時は、販売価格が安くなる時期も把握しておき、そのような時期に購入したほうがいいだろう。

炊飯器が安いのはネット通販?家電量販店?

炊飯器を安く購入する時、購入先としては、ネット通販か家電量販店を候補とする場合が多いが、では、ネット通販と家電量販店ではどちらが安いか、となると、ネット通販の方が安い傾向がある。

価格比較サイトなどで確認すると、ネット通販専門で販売している店舗は、家電量販店より炊飯器の価格を安く設定している所が多く、また、大手ネット通販のamazonや、ネット通販の店舗が出店している楽天やヤフーショッピングで検索しても、家電量販店より販売価格が安い店舗が多い。

ネット通販は、家電量販店のような店舗を必要としないので、人件費や維持費を節約することができ、それを販売価格の値下げに回しているので、家電量販店より安く販売できるのである。

また、ネット販売では、家電量販店では販売していない旧モデルの炊飯器や、マイナーメーカーの炊飯器も販売しているが、そのような炊飯器は、販売価格が安く設定されているため、結果として安く炊飯器を購入できるのである。

このように販売価格を比較すれば、ネット通販の優位ははっきりしており、安く購入するならネット通販で購入するのが一番となるが、実は、家電量販店で購入する場合にもメリットはある。

まず、家電量販店は、長期保証が可能であることがメリットとして挙げられる。

炊飯器の寿命は、製品によって異なるが、だいたい3年から10年と言われており、さらに、寿命が長い炊飯器でも使用を開始してから5年経過したあたりから部品の劣化が目立つようになるようだ。

つまり、炊飯器は、購入してから5年は使用するのが一般的となるのだが、ネット通販で炊飯器を購入する場合、ネット通販の店舗にもよるが、保証期間がメーカー保証の1年しかつかないことがある。

保証期間が1年というのは、5年は使用する炊飯器の保証としては十分とは言えない。

それに対して、家電量販店では、製品の価格にもよるが、炊飯器に対して3年から5年の延長保証をつけられるため、炊飯器を使用していくうえで十分な保証といえる。

また、家電量販店では、実際の炊飯器を見て確認できるうえに、商品知識が豊富な店員と相談しながら、炊飯器を購入できるのもメリットといえる。

炊飯器は、メーカーにより操作方法や機能は異なっているため、購入前に操作方法などを確認しておくのは大切なこととなる。

それに、ほとんどの人は、せいぜいメーカーのホームページやCM、もしくは口コミなどで炊飯器の情報を取得するくらいで、それだけで炊飯器の良し悪しを判断するのは難しいが、商品知識が豊富な家電量販店の店員であれば、相談に乗ってくれたうえで、最適な炊飯器を勧めてくれるだろう。

このように、安さではネット通販の方が有利であるが、家電量販店でも保証や実物を見られるというメリットもあるので、どちらで購入するのが良いか、よく検討したほうがいいだろう。

出品一覧

中古の炊飯器を購入しても大丈夫か

炊飯器を購入する時に、中古の炊飯器の購入を検討することがあるかもしれない。

中古の炊飯器は、新品の炊飯器の50%の価格となることもあるなどかなり安く購入できるため、安く炊飯器を購入する場合は、中古の炊飯器も候補として十分考えられるからである。

ただ、中古の炊飯器を購入する場合に、事前に確認しなければならない点もあり、まず、確認点として製造年が挙げられ、製造年が古いものは避けた方がいいといえる。

前述のように炊飯器は、5年ほどすると部品の劣化などが目立つようになり、例えば、内釜のコーティングがはがれると、ご飯をうまく炊けなくなるなど、炊飯器を想定通りに使用できなくなる場合がある。

内釜については、部品として購入できるほか修理も可能であるが、それらに費用をかけるなら、中古として安く買った意味がなくなってしまうといえる。

また、実物を確認できるのあれば、汚れや臭いなどの有無も確認点として挙げられるだろう。

炊飯器は、ご飯という口に入れるものを作る機械で、清潔であることは大切な要素であり、汚れていたり、臭いがするものを使うのは、衛生面から考えてもよろしくないといえる。

リサイクル店などは、売り物なので中古の炊飯器をクリーニングしていると思われるが、ネットオークションや売買アプリ経由で個人から購入する場合は、汚れはともかく臭いは判断できないので、不安に思うのであれば、購入を避けた方がいいかもしれない。

これらの事が問題ないと確認できれば、中古の炊飯器を購入してもまず大丈夫と思われるが、ネットの口コミなどを見ると、中古の炊飯器を避ける人が多いのが実情のようで、購入するかどうかは、本人の判断次第といえる。

炊飯器を安く購入できるのはどのようなところか、や、中古の炊飯器の購入について記載した。

炊飯器の販売価格については、ネット通販が安いと言えるが、家電量販店で購入する場合もメリットがあり、また、安いということであれば、確認する事項はあるが中古の炊飯器もある。

炊飯器を購入する場合は、機種選定のほかにも、どのようなところで炊飯器を購入するのが自分にとって一番良いか、じっくり検討してから、購入するといいだろう。