クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

家電を安く買うならどうするのがおすすめ?中古での購入についても調べてみた

家電製品には、冷蔵庫、エアコン、電子レンジなどの白物家電、スマートフォン、タブレットなどの情報家電、テレビやデコーダーなどの映像機器、といった具合に様々な種類があり、多くは、家庭になくてはならないものとなる。

この家電製品は、様々な販売店で販売されているが、販売店によって販売価格が異なっていることから、家電製品を購入する場合は、安く販売している販売店を探すことも重要となってくる。

ここでは、家電製品を安く販売している所はどこか、や、中古の家電製品の購入について記載する。

>> 家電 中古・新品の最安値を価格比較

家電を中古で安く買うなら

・家電製品には販売価格が安くなる時期がある

最初に、家電製品には販売価格が安くなる時期があることについて記載する。

家電製品は、様々な要因により時期によって販売価格が変動することがあり、このうち、販売価格が下がる時期に家電製品を購入すれば、他の時期より安く購入できることから、家電製品を購入する場合は、販売価格が下がる時期が買い時となるといっていいだろう。

その販売価格が下がる時期であるが、家電製品全般にいえるのが、販売店やメーカーの決算時期、または、官公庁や企業のボーナス支給時期が挙げられる。

販売店やメーカーの決算時期は、決算に向けて売上を少しでも増やすため、ボーナス支給時期は、消費者の懐が温かく、物を購入する意欲である消費意欲がいつもより増しているため、それぞれ販売促進を目的としたセールを実施することから、販売価格が下がるのである。

この他の販売価格が下がる時期としては、新製品の発売前がある。

これは、新製品が発売されると、それまで販売されていた製品は旧製品となり売上が落ちるので、新製品発売前に現在販売されている製品の販売価格を下げて売り払おうとするため、販売価格が下がるのである。

新製品が発売される時期は、製品によって異なるため、この場合の販売価格が下がる時期は、製品によって異なる。

例えば、テレビは、4月前後と10月前後に新製品が発売される傾向があり、価格が下がるのは、その直前となる3月頃と9月頃となるほか、エアコンは、高性能のものは10月頃、低価格のものは3月頃に新製品が発売される傾向があり、その直前となる9月頃、2月頃が販売価格が下がる時期となる。

家電製品は、このように販売価格が下がる時期があることを把握しておき、家電製品を安く購入する場合は、購入する時期についても検討したほうがいいだろう。

>> エアコン 中古・新品の最安値を価格比較

>> テレビ 中古・新品の最安値を価格比較

・家電製品の販売価格が安い店舗はどこか

家電製品は、様々な店舗で売られているが、代表的なところでは、ヤマダ電機、ヨドバシカメラのような家電量販店、ニトリのようなホームセンター、ドン・キホーテのようなディスカウントショップ、さらに、Amazon、楽天、ヤフーショッピングになどのネット通販がある。

家電量販店やホームセンター、ディスカウントショップとネット通販の違いは、前者は、商品を展示するためのスペースや販売対応する販売員が必要なのに対し、後者は、それらが必要ないことが挙げられる。

この中で家電製品の価格が安いところとなると、すべてではないが、ネット通販となる場合が多いといえる。

ネット通販が安いのは、前述のように、商品を展示するためのスペースや販売対応する販売員が必要ないため、それらにかける費用を、販売価格の引き下げに回すことができるため、販売価格が安くなるのである。

また、家電量販店などがスペースの都合から置くことができない、価格が安い海外メーカーや旧モデルの家電製品をネット通販は販売できるため、購入できる家電製品の選択肢が多いこともネット通販のメリットとなる。

このように販売価格が安く、選択肢も多いネット通販で家電製品を購入するのが良いように思えるが、家電量販店などで購入する場合にも、ネット通販にはないメリットがある。

家電量販店などで購入する場合のメリットとしては、例えば、保証期間の長さがあり、家電量販店では、製品によっては10年間もの保証も可能であるが、ネット通販は、販売店にもよるが、メーカー保証期間である1年間しか保証されない場合もある。

また、家電量販店などでは、家電製品の実物が置いてあるので、実際に触れて操作方法などを確認することができるが、実物を見られないネット通販では、これは不可能であり、家電量販店などのメリットといえる。

さらに、ドン・キホーテなどでは、高性能で低価格のコストパフォーマンスが高いオリジナルの家電製品を販売していることがあり、このような商品を購入できることも家電量販店などのメリットといえる。

このように販売店により、販売価格や販売している製品に特徴があることを把握しておいた方がいいだろう。

・中古の家電製品の購入について

家電製品を安く購入する場合は、中古の家電製品の購入を検討することもあるかもしれない。

中古の家電は、新品の家電製品よりやすく購入できるためであるが、当然のことながら、中古の製品は、一度は使用されたものであるため、購入しても大丈夫か、と思う場合もある。

確かに、中古の家電製品を購入する時は、注意しなければならない点もあるが、それらが問題なければ、購入してもまず大丈夫といえるだろう。

注意する点として、まず挙げるのが製造年で、できれば、比較的新しいものを購入したほうがいいだろう。

家電製品には、寿命と呼ばれる時期があり、それを超えると、性能が落ちたり、故障したりする確率が高くなる。

寿命は、家電製品によって異なるが、製造年が古い家電製品は、寿命に近づいているか、寿命を過ぎている場合もあり、それだけ故障などのリスクが高いといえる。

そのため、中古の家電製品を購入する場合は、製造年に注意することが必要となる。

そのほかには注意する点としては、家電製品の外観や内部の汚れ、臭い、電源コードなど部品の劣化などが挙げられ、これらに異常がある場合は、前の購入者が丁寧に使用していなかった可能性があり、寿命となっていなくても、故障などのリスクは高いといえる。

製品によっては、付属品の有無も注意する必要があるが、中古の家電製品を購入する時は、これらに注意したほうがいいだろう。

家電製品を安く販売している所はどこか、や、中古の家電製品の購入について記載した。

家電製品は、購入場所や、購入する製品、さらに、新品か中古か、など、購入する場合に様々な選択肢があることから、家電製品を購入する場合は、どのような商品をどこで購入するのが、自分にとって最適か、よく検討してから購入するといいだろう。