クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

Apple Watchを安く買うならオススメはどこ?中古で買う場合の注意点も調べてみた

最終更新日:2019/05/29

Apple Watchは、アメリカのIT企業であるAppleが開発、販売しているスマートウォッチである。

Apple Watchは、Appleのスマートフォンと接続することで通話やメールやSNSの閲覧など様々な事に利用できるが、iPhoneなどと同じく、比較的高額であり、また、価格もあまり下がらないことから、Apple Watchを購入する場合は、Apple Watchを安く販売する販売店を探すことが必要となってくる。

ここでは、Apple Watchを安く販売する販売店についてや、中古のApple Watchの購入について記載する。

Apple Watchを中古で安く買う

Apple Watchには販売価格が安い時期がある?

家電製品などは、販売価格は常に一定ではなく、時期によって価格が変動する場合が多い。

そのため、販売価格が下落する時期に製品を購入すれば、その他の時期より安く購入できることになり、つまり、販売価格が安くなる時期が、製品の買い時といえる。

その販売価格が安くなる時期であるが、全般にいえるのが、販売店などの決算時期や一般企業や官公庁などのボーナス支給時期が挙げられる。

決算時期は、売上を増やすため、そして、ボーナス支給時期は、ボーナスが支給されたことにより消費者の懐が温かい時期であり、同時に消費意欲が高い時期でもあるため、それぞれ販売促進のためのセールを行うことから、結果的に販売価格が下がるのである。

Apple Watchは、通常ほとんど値動きがない製品であるが、決算時期などのセールでまれに価格が下がることもあるようなので、安くApple Watchを購入したい場合は、決算時期などの販売店の動きを注視したほうがいいだろう。

また、販売価格が下がる時期として新製品の発売時期もあり、これは、新製品が発売されることにより旧モデルとなり売れ行きが落ちる現行製品を、新製品発売前に売ってしまおうとして販売価格を下げるため、結果として、販売価格が安くなるのである。

Apple Watchについても、2018年秋にApple Watch Series 4が発売された時に、前モデルとなるApple Watch Series 3が、数千円値下げされている。

つまり、新製品発売時期は、あまり販売価格が下がらないApple Watchにとって、数少ない販売価格が下がる時期といえる。

では、Apple Watchの新製品発売時期はいつかというと、実は、この時期にApple Watchの新製品が発売される、といった周期性はなく、明確に新製品発売時期を示すことはできないのである。

ただ、Apple Watchは、世界的に注目が高い製品であるので、Apple Watchの新製品発売前には、必ず新製品発売の噂やリーク情報が出回るため、それらの情報から新製品発売の時期をある程度予測する事は可能となる。

そのため、Apple Watchの新製品発売の情報が出回るようになったら、Apple Watchの現行モデルの価格を注視して、価格が下がるようになったら購入するといいだろう。

>> Apple Watch (アップルウォッチ) 中古・新品の最安値を価格比較

Apple Watchを安く販売する販売店について

Apple Watchは、家電量販店やIT機器販売店などの実店舗やネット通販で販売しているほか、セルラーモデルについては、NTTドコモ、au、ソフトバンクなどの通信会社も販売しており、さらに、Appleの直営ショップであるApple Storeで販売している。

販売価格については、実は、どの販売店もほぼ同じ販売価格となっていて、販売価格的にはどこで購入しても変わらないといえる。

ただ、販売店それぞれに特徴があり、例えば、家電量販店やAmazon、楽天、ヤフーショッピングなどのネット通販では、購入時に貯めておいたポイントが利用できるほか、Apple Watch購入時にポイントが付いてくるため、その分安く購入できるといえる。

また、家電量販店やネット通販は、前述のセールや新製品発売による現行製品の値下げにより、安く購入できる場合がある。

通信会社やApple Storeは、24回の分割払いで購入でき、しかも分割金利0%なので、分割して購入することのデメリットはないといえる。

通信会社やApple Storeの場合、セールによる販売価格の値下げはないが、新製品発売による現行製品の値下げは実施される。

このようにApple Watchは、販売店によって販売価格はほとんど変わらないが、販売店それぞれに特徴があることを把握しておいたほうがいいだろう。

中古のApple Watchの購入について

時期によって下がることはあるが、通常はほとんど値段が下がることがないApple Watchでは、新品より安く販売されている中古のApple Watchは、安くApple Watchを購入する場合に有効な手段といえる。

ただ、中古ということで、一度は使用されたで製品であるので、そのようなApple Watchを購入しても大丈夫か、と思われるかもしれない。

中古のApple Watchについては、いくつか確認する点はあるが、それらが問題なければ、購入しても大丈夫といえるだろう。

最初に確認する点として、アクティベーションロックの有無で、アクティベーションロックがかかっていると、以前の所有者のApple IDとパスワードで解除しない限り使用不能となるので、アクティベーションロックが外れていることを必ず確認したほうがいいだろう。

また、Apple Watchは、通常腕に巻いて使用することから、ぶつけたり落としたりして傷や凹みが出来たり、汗などの水分でケースが腐食したりする場合があるので、外観も確認する点として挙げられる。

ある程度の傷や腐食は、目立たなければそれほど問題ではないが、深い傷や凹みは、見た目が悪いほか、内部の基盤がダメージを負っている可能性もあるので、避けた方がいいかもしれない。

Apple Watchを安く販売する販売店について、や、中古のApple Watchの購入について記載した。

Apple Watchは、Apple製品によくある通常の製品とは異なる販売方式なので購入する時とまどうかもしれないが、販売店により販売方法や特徴などがあるので、それらを把握したうえで、どこでどのようなApple Watchを購入するのが自分にとって最適なのか検討して購入するといいだろう。