クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

中古のスマートウォッチをどこで買う?安く買えるのはどこなのかまとめてみた

最終更新日:2019/04/01

スマートウォッチは、タッチパネルを搭載し、電話の着信やSNSの通知、ウェブの表示、音楽の視聴などができる腕時計の形状をしたIT機器である。

スマートウォッチは、最先端のIT機器のため意外に高額となることから、特に人気機種は価格があまり下がらないことから、スマートウォッチを安く購入できる店舗を探すことが大切となってくる。

ここでは、スマートウォッチを安く購入できるのはどのようなところか、や、中古のスマートウォッチの購入について記載する。

・スマートウォッチの種類のついて。

スマートウォッチは、大きく分けて3つの種類が存在するので、それぞれ記載していく

スマートウォッチを中古で買う

・タッチスクリーン型スマートウォッチ

タッチパネル型ディスプレイを搭載したスマートウォッチで、スクリーンには、時計表示のほか、メールやSNSの通知や表示、地図やウェブやアプリなどが表示され、画面をタッチすることで操作することができるという、いわばスマートフォンの小型版といったもので、Apple Watchなどがこれにあたる。

・アナログ型スマートウォッチ

アナログ型スマートウォッチは、見た目は従来のアナログの腕時計のように時計の盤面にリストバンドが付けられた形式で、盤面がディスプレイになっていたり、ベルトに通知ディスプレイがついているほか、メールの着信などは振動で通知するなど、従来のアナログの腕時計のデザインを踏襲しつつ、スマートウォッチの機能を搭載したものとなる。

・ネオンサイン型スマートウォッチ

ネオンサイン型スマートウォッチは、細長いディスプレイにリストバンドを付けた形状のスマートウオッチで、時計表示や心拍数、電話、メール、SNSの通知などを、ディスプレイ上にネオンサインで表示する機能があり、付けていても邪魔にならない形状から、普段腕時計を使用しない人や、スポーツをする人などに人気があるタイプとなる。

・スマートウォッチはどこの店舗が安いか?

スマートウォッチを販売している店舗は、主に、家電量販店やIT機器販売店、ネット通販などがあるが、Apple Watchについては、直営店のApple Storeでも販売している。

この中で価格が安いとしたら、やはり、アマゾンや楽天、ヤフーショッピングをはじめとするネット通販となるだろう。

ネット通販は、実店舗を持たないため、販売員などの人件費のほか、展示するためのスペースを維持する費用も必要ないことから、その分家電量販店やIT機器販売店より安くすることができるのである。

それに加え、ネット通販は、家電量販店やIT機器販売店で販売していない、比較的価格が安い海外メーカーのスマートウォッチも販売しており、その点でも、家電量販店やIT機器販売店より安く購入できるといえる。

ただ、家電量販店やIT機器販売店では、実機を見て操作し、腕にはめてみるなどして、表示や操作方法、フィット感を確認できるなどのメリットもあるため、スマートウォッチを購入するときに、どこで購入するのが、自分に合っているのか検討したうえで、購入先を決めるといいだろう。

・Apple Watchは少し事情が異なる

ただ、Apple Watchは少し事情が異なっていて、人気ゆえなのか理由は定かではないが、販売店のよって大きな価格差はない場合が多い。

例えば、最新モデルであるApple Watch Series 4 は、直営店のApple Storeや、家電量販店、IT機器販売店、ネット通販などで販売されているが、価格比較サイトなどで確認しても、定価で販売しているApple Storeと、他の販売店での販売価格の差はごくわずかである。

つまり、Apple Watchに関しては、前述のネット通販の安さというメリットはないのである。

実店舗では、前述の実物を確認できるメリットのほか、Apple Storeでは、最大12回までの無金利分割払いで購入できるメリットが、家電量販店で購入する場合は、ポイントが付くというメリットがある。

そのため、Apple Watchついては、Apple Storeや家電量販店などでの購入するのが良いほか、ネット通販で購入するにしても、家電量販店のようなポイントが付くなど、なんらかのメリットがある店舗で購入するのが良いといえる。

>> アップルウォッチ 中古・新品の最安値を価格比較

・中古のスマートウォッチを購入しても大丈夫か

スマートウォッチを安く購入することを検討する場合、中古のスマートウォッチを候補に入れることもある。

中古のスマートウォッチは、新品で購入するより安いことも多く、Apple Watchについても、中古にならば安く購入できることもある。

しかし、中古のスマートウォッチは、一度は使用したものであり、購入しても大丈夫か、と疑問を持つ人もいるかもしれない。

中古のスマートウォッチでも、要所を確認して、問題なければ、まず購入しても大丈夫といえる。

まず、確認点として挙げられるのはディスプレイで、ディスプレイが暗かったり、色合いが異常だったり、ドット欠けが多かったりするものは避けた方がいいだろう。

タッチスクリーン型とネオンサイン型は、ディスプレイが表示できないと何もわからないほか、アナログ型でもディスプレイ付きのものは、使用できない機能が出てくる。

そのため、ディスプレイが正常に使用できることは重要で、ディスプレイに異常があるスマートウォッチは避けた方がいいといえる。

また、外観の傷やへこみなども確認点として挙げられる。

ディスプレイを覆うガラスのほか、本体を覆うケース、リストバンドなどに傷やへこみがある場合があり、目立たないものなら割り切ることもできるが、目立つなら、見た目も悪いので、避けた方がいいかもしれない。

そのほか、Apple Watchについては、アクティベーションロックが解除されていないと使用できないので、アクティベーションロックされているものは避けた方がいいだろう。

アクティベーションロックは、中古機器販売店ではチェックしているので問題ないが、ネットオークションや売買アプリなどを通して個人から購入する場合は、解除していない可能性があるので、購入前に確認し、解除していない場合は、解除を依頼したほうがいいだろう。

スマートウォッチを安く購入できるのはどのようなところか、や、中古のスマートウォッチの購入について記載してみた。

スマートウォッチは、スマーフォンに比べるとまだまだ市場規模は小さく、これから拡大していくIT機器といえる。

そのため、今のうちにスマートウォッチを安く購入していち早く慣れ親しめば、来たるスマートウォッチ時代を満喫することができるだろう。

>> スマートウォッチ 中古・新品の最安値を価格比較