クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

コーヒーメーカーを安く買うならどこがおすすめ?中古で買っても大丈夫?

最終更新日:2019/05/29

コーヒーメーカーは、コーヒーを自動的に入れる調理家電である。コーヒーメーカーには、様々な種類があるが、エスプレッソ用など高性能なコーヒーメーカーは数万円するものもあることから、コーヒーメーカーを購入する場合は、機種選定のほか、コーヒーメーカーを安く販売する販売店を探すことも必要となってくる。

ここでは、安くコーヒーメーカーを販売する販売店について、や、中古のコーヒーメーカーの購入について記載する。

コーヒーメーカーを中古で安く買う

コーヒーメーカーには販売価格が安くなる時期がある

最初に、コーヒーメーカーには販売価格が安くなる時期がある事について記載する。

コーヒーメーカーのような調理家電など家電製品の販売価格は、様々な事情により時期によって変動することがあり、このうち販売価格が下がる時期、つまり販売価格が安くなる時期が、その製品の買い時となる。

その販売価格が安くなる時期についてだが、まず挙げられるのが、販売店やメーカーの決算時期がある。

決算時期は、決算にむけて少しでも売上を増やす必要があるため、販売促進を目的としたセールを開催することから、製品の販売価格が安くなるのである。

また、一般企業や官公庁のボーナス支給時期も販売価格が安くなる時期として挙げられるが、これは、ボーナスが支給されたことで消費者が使えるお金が普段より多く、それにより何か買おうという消費意欲が上がるため、決算時期と同じく、販売促進を目的としたセールを開催するため、製品の販売価格が安くなるのである。

この他に販売価格が安くなる時期としては、新製品の販売が開始される時期があり、これは、新製品が発売されると旧モデルとなって売れ行きが悪くなる現行製品を、新製品発売前にできるだけ販売してしまおうと、販売価格を下げる事が多く、そのため、販売価格が安くなるのである。

新製品の発売時期は、製品によって異なるため、この場合の販売価格が安くなる時期は、製品によって異なる。

では、コーヒーメーカーの新製品の発売時期はいつかというと、コーヒーメーカーの場合は、メーカーやモデルにより新製品発売時期は異なっており、スマートフォンのように特定の時期に新製品が発売されるようなことはないようだ。

そのためコーヒーメーカーは、メーカーや製品の販売価格を確認して、新製品が発表された後に、販売価格が下落したら購入するといいだろう。

>> コーヒーメーカー 中古・新品の最安値を価格比較

コーヒーメーカーが安い販売店について

コーヒーメーカーは、商品を展示し販売員がいる家電量販店、ホームセンター、ディスカウントショップのような実店舗や、ネットに設置した販売サイトを通じて販売するネット通販などで販売されている。

この中で販売価格が安いのは、やはりネット通販となる。

ネット通販は、ネットの販売サイトを通じて販売するため、実店舗のように商品を展示するスペースや販売員が必要ないことから、これらにかかる経費を削減することができ、さらに削減した経費をコーヒーメーカーの販売価格の引き下げに回ることができるため、実店舗より安く販売できるのである。

このため、コーヒーメーカーを購入するのであれば、販売価格が安いネット通販で決まり、と考えられるのであるが、実は実店舗でコーヒーメーカーを購入する場合、ネット通販で購入する場合にはないメリットがあるのである。

メリットとしては、まず、長期保証が挙げられ、ネット通販は、販売店にもよるが、メーカー保証期間の1年間しか保証されないこともあるのに対し、家電量販店では、わずかな掛け金で3年から5年の長期保証を付けられる場合がある。

コーヒーメーカーの寿命は、一般に5年と言われているので、家電量販店では寿命とされる時期まで保証を付けられるので、安心できるといえる。

ただし、家電量販店で長期保証を付けられるのは、一定価格以上のコーヒーメーカーだけなので、購入する時に確認したほうがいいだろう。

また、実店舗のメリットとして、コーヒーメーカーを実際に見て触れられることも挙げられる。

ネット通販でも画像や動画などで形状や操作方法などは確認できるが、質感や手触りなど実際にコーヒーメーカーを見て触れないとわからない事も多く、コーヒーメーカーの実物を展示してある実店舗ならば確認することができるので、これは実店舗ならではのメリットといえるだろう。

さらに、ドン・キホーテなどの大手販売店は、その販売店オリジナルのコーヒーメーカーを販売していることがあるが、この手のコーヒーメーカーは、価格の割りに高性能というお買い得といえる製品が多く、そのようなコーヒーメーカーを購入できるのも実店舗のメリットといえるだろう。

コーヒーメーカーは、様々な販売店で販売されているが、それぞれ特徴があることを把握しておくといいだろう。

中古のコーヒーメーカーを購入しても大丈夫か

コーヒーメーカーを安く購入しようとする場合は、中古のコーヒーメーカーを探す場合もあるだろう。

中古のコーヒーメーカーは、新品に比べてかなり安く購入できる場合もあるからである。

ただ、中古ということで、以前に使用されていた製品となるので、そのようなコーヒーメーカーを購入しても大丈夫か、と懸念を抱く人もいるかもしれない。

中古のコーヒーメーカーの場合は、購入時にいくつかの点を確認して問題なければ、購入しても大丈夫といえるだろう。

確認する点としてまず挙げられるのは、コーヒーメーカーの製造年で、出来るだけ新しいコーヒーメーカーを購入したほうがいいだろう。

前述のようにコーヒーメーカーの寿命は5年とされているので、古い中古のコーヒーメーカーでは、すぐに寿命とされる時期となってしまう場合がある。

寿命とされる時期になっても使えなくなるわけではないが、部品の劣化などで不具合が出たり故障しやすくなったりなど、使用不能となる確率が高くなるといえる。

そのため、中古であっても、出来るだけ新しいコーヒーメーカーを購入したほうがいいだろう。

また確認する点として、外観や内部の確認があり、外観に深い傷や凹み、激しい汚れがある場合や、水を使う製品であるので、内部にカビや水垢がある場合は、正常に使用できない可能性があるので、そのようなコーヒーメーカーは避けた方がいいだろう。

安くコーヒーメーカーを販売する販売店について、や、中古のコーヒーメーカーの購入について記載した。

コーヒーメーカーは、様々な販売店で販売されているが、それぞれ特徴があり、さらに購入候補として中古のコーヒーメーカーも考えられることから、コーヒーメーカーを購入する時は、どこでどのようなコーヒーメーカーを購入するのが自分にとって最適なのか、よく検討してから購入するといいだろう。

こちらの記事もおすすめ ⇨ 電子レンジを中古で買っても大丈夫?ネットでも買うと安い?