クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

掃除機を安く買いたいならどこに行くべき?中古でも購入可能?

掃除機は、部屋のごみやホコリを吸い取る家電製品であるが、昔に比べ吸引力がアップしたほか、軽く使いやすいコードレススティックタイプ、自動的に掃除を行うロボット掃除機など、年々進化している。

しかし、進化している分価格も高額となっており、掃除機を購入する時は、安く販売している店舗を探すことも大切となってくる。

ここでは、掃除機を安く販売しているのはどのような店舗か、や、中古の掃除機の購入について記載する。

掃除機を中古で安く買う

・掃除機には販売価格が安くなる時期がある

最初に、掃除機の販売価格の変動について記載する。

実は、掃除機の販売価格は、常に同じではなく、時期によって変化することあり、掃除機を購入する場合は、安くなる時期に購入した方がいいと言える。

では、安くなる時期はいつかというと、これは、掃除機に限らず家電製品全般にいえるが、販売店の決算時期やボーナス支給時期が安くなることが多い。

これらの時期は、決算期は売上を少しでも増やすため、ボーナス支給時期はお客の懐に余裕があり売上が増えるため、販売促進として販売価格を下げるセールを実施することが多く、そのため、掃除機の販売価格が安くなるのである。

そして、そのほかに安くなる時期として、家電製品の新製品が発売する直前がある。

これは、新製品が発売されると旧モデルとなる現行製品を新製品発売前に売っておきたいという思惑が働くためで、掃除機にも同様に傾向がある。

掃除機の新製品がいつころ発売されるかというと、製品によって異なるが、8月から9月にかけて発売されることが多く、そのため、7月から8月が掃除機が安くなる傾向にあるといえる。

また、近年強力な吸引力で大人気の掃除機を発売しているイギリスの家電メーカーであるダイソンは、3月ころに新製品を販売することが多いため、ダイソンの掃除機については、3月前後にかけて安くなるといえる。

掃除機の購入を検討する場合は、このような掃除機が安くなる時期も考慮した方がいいだろう。

出品一覧

・掃除機が安いのはどのような店舗か

掃除機の購入を検討する場合、購入先の候補として挙げられるのは、ネット通販か家電量販店となるだろう。

では、ネット通販と家電量販店ではどちらが安いかというと、ネット通販のほうが安い場合が多いといえる。

ネット通販は、家電量販店のように応対する販売員や掃除機を展示する店舗が必要ないことから、人件費や施設の維持費を抑えることができ、その分掃除機の販売価格を引き下げることができるのである。

また、ネット通販では、家電量販店では展示スペースの関係から置くことができないメーカーの掃除機や旧モデルとなった掃除機も販売しているが、これらの掃除機は、最新モデルの掃除機より安いため、その点でもネット通販で安く掃除機を購入することができるのである。

これらを踏まえると、掃除機を安く購入するのであればネット通販、となるが、価格ではネット通販より割高となる家電量販店でも、掃除機を購入する場合に価格以外のメリットがある。

例えば、家電量販店では、メーカー保証の1年を超える長期の保証が可能である点がメリットとして挙げられる。

内閣府が行っている消費動向調査によると、掃除機の平均使用年数は、2017年の調査で8.5年となっており、つまり一度掃除機を購入した場合、8年ほど使用するということになる。

しかし、ネット通販で掃除機を購入した場合は、販売店にもよるが、メーカー保証の1年間しかつかない場合もあり、8年も使用する掃除機の保証としては短すぎるかもしれない。

その点、家電量販店で掃除機を購入した場合は、一定価格以上の掃除機など条件はあるが、3年から5年の保証を付けられる。

買い替えまでの8年すべてを保証するわけではないが、メーカー保証の1年しかつかない場合と比べると、十分な保証期間といえるだろう。

また、家電量販店のメリットとして、実物を似見ることができることも挙げられる。

例えば、吸引力が強いサイクロン掃除機でも重くて使いづらいことがあったり、軽くて使いやすいコードレススティック掃除機でも吸引力が思ったより弱かったり、と、実物を確認しないとわからないこともある。

そのような場合、ネット通販は、購入前に実物での確認できないのでわからないが、家電量販店では、実物を見て触って使用してみて確認することができる。

また、家電量販店の販売員は、商品知識を豊富に持っていることから、どの掃除機を購入したらよいか相談にのってくれることもあり、その点も家電量販店のメリットといえるだろう。

このように、ネット通販、家電量販店のどちらで購入する場合でもそれぞれメリットがあることから、どちらで購入するのが自分にとって良いか検討したほうがいいだろう。

・中古の掃除機を購入しても大丈夫か

安く掃除機を購入することを検討する場合、中古の掃除機について候補とすることもあるかもしれない。

中古の掃除機は、新品の掃除機より大幅に安く購入できるためである。

ただ、中古の掃除機は、一度は使用されたものであり、そのような掃除機を使用しても大丈夫か、と思われるかもしれないが、いくつかの項目について確認して問題がなければ購入しても大丈夫といえるだろう。

確認する項目としては、製造年があり、製造年が古い掃除機は避けた方がいいだろう。

前述のように掃除機は、8年ほどで買い替える場合が多いが、製造してから5年以上経過した中古の掃除機では、購入して数年も経たないうちに買い替える可能性があり、安く購入した意味がなくなってしまう。

そのため、中古の掃除機は、安くても古い掃除機は避けた方がいいだろう。

また、確認する項目としては、付属品の有無が挙げられ、例えば、本来なら購入時に付属しているはずの隙間を掃除するための小型ノズルが欠品している場合は、隙間などが掃除しにくくなってしまうことになる。

取扱説明書が欠品している場合は、メーカーのホームページからダウンロードできるが、小型ノズルなどの付属品が欠品している場合、販売していなければ入手できず、販売している場合は、購入するために余計な費用がかかることになる。

付属品がない分安くなる場合もあるが、可能であれば付属品が全部あるものを購入したほうがいいだろう。

掃除機を安く販売しているのはどのような店舗か、や、中古の掃除機の購入について記載した。

掃除機を購入する場合に、ネット通販か家電量販店、さらには中古といくつか購入先の候補があるが、それぞれ特徴があり、その特徴をよく理解して、自分の購入先として良いと思われるところで購入するといいだろう。