クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

安くノートパソコンを買うのに最適な手段・お店はどこ?

ノートパソコンの購入を考えた時、購入する機種のほか、どこの店で購入するかも考えるかもしれない。

購入する店を考えるとき、決定する一番のポイントは、やはり、販売価格の安さであろう。

同じノートパソコンでも、店舗によって価格が違う場合があり、どうせ購入するなら、安い店で購入したほうが得であるからである。

では、どのような店が、安くノートパソコンを売っているのであろうか。

ここでは、安くノートパソコンを売っている店について記載していく。

>> ノートパソコン 中古・新品の最安値を価格比較

ノートパソコン購入

・パソコンメーカー直販サイト

パソコンメーカーの中には、自社の直販サイトを運営している所があり、安く購入できる場合もある。

自社の直販サイトとして代表的なのは、BTOパソコンを扱っているメーカーである。

BTOとは、Build To Orderの略で、購入者がCPUやメモリ、記憶装置などを自由に選択することができるパソコンで、購入者の好みのパソコンが購入できるほか、不必要な機能などを搭載しないようにできるので、その分安く購入することができる。

また、時期によっては、割引キャンペーンなどを実施しており、普段より安く購入することができる。

BTOパソコンを扱っている主なメーカーとしては、アメリカのDELLやHP、日本のマウスコンピューターやエプソンダイレクトなどがある。

また、BTOパソコンメーカー以外のパソコンメーカーの直販サイトでも、割引クーポンを発行しているほか、返品されたものを整備、再生したパソコンなど訳ありのパソコンや半年や1年前に発売された型落ちのパソコンを安く販売する場合もあり、これも通常より安く購入できる場合もある。

このような販売を行っているサイトしては、NEC Directや、東芝ダイレクト、富士通直販 WEB MART、VAIO STOREなどがあり、これらのメーカーのパソコンの購入を検討している場合は、一度サイトを見てみるのもいいかもしれない。

・家電量販店

家電量販店も、ノートパソコンを安く購入できる店舗の1つと言える。

家電量販店でノートパソコンを購入するメリットとして、ノートパソコンをその場で確認できることがある。

カタログや写真などでパソコンの外観や性能などは確認できても、ディスプレイの見え方やキーボードの打ち込み具合は、実際に見ていないとわからず、実際にその場でパソコンの状態を見て購入できれば、購入した後に思ったようなパソコンでなく悔いる事も少ないだろう。

特に、本体とディスプレイとキーボードが一体となったノートパソコンは、デスクトップパソコンと違い、ディスプレイやキーボードを他の物に交換できないので、購入する前に確認する作業は重要といえる。

また、家電量販店で購入すると、わずかな掛け金でメーカー保証期間が終わった後も対応する長期保証に入れる場合もある。

ネット通販では、通常のメーカー保証期限の1年しか対応していないところが多く、長期に使用する場合、やや不安が残るところであるが、家電量販手の長期保証であれば、そのような心配はあまりないといえるだろう。

さらに、家電量販店といえば、ポイント還元で、還元率が高いところでは、10パーセント還元もあり、つまり、20万円のパソコンを購入すれば、2万ポイントつまり2万円使用できるポイントが還元されるのである。

このポイントで、外付けハードディスクなどの周辺機器を購入することも可能なので、パソコンだけでなく周辺機器も購入したい場合は、家電量販店で購入するものいいだろう。

単純な価格の比較でいえば、家電量販店は、ネット通販よりやや高めとなるかもしれないが、上記にあげたメリットもあるので、総合的にみれば、ノートパソコンを家電量販店で購入するものありといえるだろう。

・中古のノートパソコンは購入しても大丈夫か?

安くノートパソコンを購入する場合は、中古のノートパソコンの購入も選択肢として検討するかもしれない。

その場合、まず、中古のノートパソコンは買っても大丈夫か?という問題があるが、結論からいうと、中古のノートパソコンを購入しても大丈夫だが、注意しなければならないことがある、となる。

中古のノートパソコンは、新品より価格が安く購入できるほか、同じ予算で新品より高いグレードのノートパソコンを購入することができるメリットがある。

中古パソコンのデメリットは、販売されている時点で、前に購入したユーザーがいくらかは使用した状態であるので、使用期間により差はあるが、新品より故障する可能性が高い事が挙げられる。

ノートパソコンでは、キーボード、記憶装置、ディスプレイ、USBなどの挿入口が良く使用されるので、これらは、新品より故障しやすいため、たとえ、購入時に問題はなくても、購入してから使用中に故障する可能性は新品より高いといえる。

そのため、中古のノートパソコンは購入しても大丈夫ではあるが、壊れやすいことを念頭に置いて、バックアップを定期的に行うなど、故障してもいいような対策を実施したほうがいいといえる。

注意点についてはこちらもチェックすることをおすすめする。

>> ノートパソコンを中古で買う時の注意点まとめ

・中古ノートパソコンを安く購入する場合におススメは?

中古ノートパソコンは、中古パソコンショップなどの専門店のほかネットオークションや個人売買アプリなどでも購入することが可能となる。

安く購入するのであれば、ネットオークションや個人売買アプリなどのほうがいいが、中古パソコンショップのような保証はなく、場合によっては、どこか故障している可能性もある。

故障していても対応できるだけのパソコンのスキルがあるのであれは、ネットオークションや個人売買アプリなどで購入するのもいいが、スキルがない場合は、できれば、保証がある中古パソコンショップで購入したほうがいいだろう。

中古パソコンショップについては、ソフマップやドスパラといった大手であれば、扱う台数も多いことから、欲しいノートパソコンを見つけやすく、また、保証も1カ月と短いながら付くこともあり、おススメといえる。

出品一覧

macbookを安く購入したい方や中古パソコン全般についてどこで安く買えるか知っておきたい方は、こちらもチェックするといいだろう。

>> MacBookを安く買うならどこがおすすめ?中古で買うのはどうなのか?

>> 中古パソコンを安く買うならどこがおすすめ?

安くノートパソコンを売っている店について記載してみた。

ノートパソコンについては、新品については、メーカ直販サイトや家電量販店、中古については、大手の中古パソコンショップがおススメといえる。

ただ、ノートパソコンといっても、大きさや機能などにより様々な種類があり、安さだけで選んでいると、せっかく購入しても思うように使えない場合もある。

そのため、ノートパソコンを購入するときは、どのようなノートパソコンを購入するか決めてから、そのノートパソコンを安く購入できる店舗を探した方がいいだろう。