クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

中古デジタルカメラを安く買うのにおすすめの場所はどこ?

最終更新日:2019/04/02

画像を撮影する機械といえば、現在はスマホが主流となりつつあるが、画像を撮影する専門機ともいえるデジカメは、スマホを上回る高画質の画像を撮影することができ、まだまだ人気ある機械といえる。

そのデジカメだが、コンパクトデジカメで、2〜3万円、デジタル一眼の入門機でも数万円、フラグシップ機ともなると数十万円することもあり、レンズの購入も考えると、かなりの高額となる。

そのため、デジカメを購入する場合は、安く購入できる店舗を探すことも重要となってくる。

ここでは、デジカメが安いのはどのような店舗か、や、中古のデジカメの購入について記載する。

>> デジタルカメラ 中古・新品の最安値を価格比較

中古でデジタルカメラを買う

デジカメが安いのはどのような店舗か

デジカメを購入することを検討した時、購入先としては、ネット通販か家電量販店、カメラ専門店などが候補として上がるだろう。

この中で、価格が安いのは、ネット通販となる場合が多い。

ネット通販は、家電量販店やカメラ専門店のように、デジカメを陳列するスペースや接客する販売員を用意する必要がないので、スペースを維持する維持費や販売員の人件費がかからず、その分価格を安くすることができるのである。

また、家電量販店、カメラ専門店がスペースの関係で展示できない旧モデルのカメラなどもネット通販は販売しており、旧モデルのカメラは、新製品より値下げされている事が多く、つまり、安くデジカメを販売することができるのである。

それに、ネット通販の場合は、サイトをいくつか回る事で価格を比較できるほか、価格コムのような価格比較サイトもあるので、容易に最安値を提示した店舗を見つけることができる、というメリットもある。

そのため、安く購入するなら、まずネット通販での購入を検討した方がいいのであるが、ネット通販での購入には、いくつかデメリットもある。

まず、ネット通販は、現物を見て購入するわけではないので、そのデジカメの操作方法や質感などがわからないというデメリットがある。

デジカメの操作方法は、メーカーによって異なるので、初めてデジカメを購入する場合はもちろんのこと、以前と異なるメーカーのデジカメを購入する場合は、操作方法がよくわからないこともあり、購入前にいろいろ操作して確認したほうがいいといえる。

また、そのデジカメの大きさや重さなどは、カタログを見ればわかるが、実際に持ってみた時に、思っていたより大きいとか重いとか感じる事もあり、こちらの購入前に実際に触ってみることが大切といえる。

また、ネット通販は、初期不良などが発生した場合、すぐに交換などの対応ができない、というデメリットもある。

ネット通販で購入したデジカメに初期不良が発生した場合は、まず、デジカメを販売会社に送付して、販売会社で初期不良であることが確認できたら、販売会社が、初期不良がない同等品を送付する、という流れとなり、その間、デジカメが使用できないことになる。

つまり、ネット通販は、店舗がないことがメリットとなり、またデメリットの原因ともなるのである。

それに対して、家電量販店、カメラ専門店は、デジカメの実物を展示してあるので、見たり触ったりして確認できるほか、デジカメの知識が豊富な販売員が対応するので、販売員と相談しながら購入できる、というメリットがある。

また、初期不良が発生した場合は、購入した店舗に持ち込むことで、その場で初期不良がない同等品と交換することができるので、すぐに、デジカメを使用できる、というメリットもある。

そして、デメリットは、販売価格がネット通販より高い傾向にあるほか、ネット通販のように、いくつかの店舗の価格を簡単にできない、ということも有る。

新宿や秋葉原のような家電量販店、カメラ専門店が幾つもあるような地域であればいいが、多くの場合、店舗が1、2店程度であり、販売価格を比較して安い店舗で購入する、といった方法は取れないだろう。

それに、複数店舗あったとしても、それぞれの店舗の価格を確認して回るのは、かなり大変な作業といえる。

ただし、家電量販店、カメラ専門店のデメリットとして挙げた、ネット通販より販売価格が高い傾向にある件であるが、実は、家電量販店、カメラ専門店では、店舗にもよるが、販売員と価格交渉をすることで、ネット通販の価格より安く購入できる可能性もあるのである。

さらに、家電量販店、カメラ専門店の決算時期のセールでは、時にネット通販の価格より安くなる場合もある。

家電量販店、カメラ専門店で購入する時は、ネット通販の価格も確認して、セールや交渉により、ネット通販より安くなる場合があることを覚えておいた方がいいだろう。

出品一覧

中古のデジカメを購入しても大丈夫か

安いデジカメを購入する時は、中古のデジカメについても購入の対象となることもある。

ただ、中古のデジカメは、一度は使用されたものであり、購入しても大丈夫か、と疑問に思う方もいるかもしれないが、いくつかの注意点を確認して問題なければ、購入しても大丈夫といえるだろう。

まず、注意点として、ファインダーや液晶モニターで、それらが正常に表示できているかを確認したほうがいいだろう。

デジカメは、ファインダーや液晶モニターで対象物を見て撮影するのだが、それらが正常でなければ、どのような画像が撮影できるかわからなくなるので、思ったような画像を撮影できなくなる可能性が出てくる。

そのため、ファインダーや液晶モニターの確認は必須といえる。

また、デジカメの外装も注意点といえ、汚れやキズ、へこみの有無などを確認したほうがいいだろう。

汚れやキズは、目立たなければそれほど気にすることはないが、問題はへこみで、過去にそのデジカメが、へこみが出来るほどのダメージを負ったということであり、その場合、外装だけでなくカメラ内部の基盤やセンサー、ミラーなどもダメージを負った可能性があるためである。

そのため、外装を確認したときに、へこみがあるものは、避けた方がいいかもしれない。

そのほか、付属品の有無や、デジタル一眼の場合のシャッター回数などの注意点があるが、これらを確認して問題なければ中古のデジカメを購入しても大丈夫といえるだろう。

中古カメラの注意点については、こちらも参考にしてほしい。

>> カメラを中古で買う際の注意事項・よくある失敗

デジカメが安いのはどのような店舗か、や、中古のデジカメの購入について記載した。

デジカメは、ネット通販、家電量販店、カメラ専門店などで販売しているが、デジカメを購入する時は、ネット通販と家電量販店、カメラ専門店それぞれのメリット、デメリットをよく理解して、自分が購入する時に良いと感じたところで購入するといいだろう。