クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

macシリーズを安く買うならどこがおすすめ?中古で買う場合の注意点は?

Macは、アメリカのIT企業Appleが開発、販売するパソコンの総称で、1984年に最初のMac(当初の製品名はMacintosh)が発売されて以来様々なMacが発売されてきたが、現在は、デスクトップのiMacやMac mini、Mac Pro、ノートパソコンのMacBook、MacBook Air、MacBook Proが販売されている。

Macは、MicroSoftのパソコン向けOSであるWindowsを搭載したパソコンより販売価格は高めとなっているため、Macを購入する場合は、Macを安く販売する販売店を探すことも大切となってくる。

ここでは、Macを安く販売する販売店について、や、中古のMacの購入について記載する。

macシリーズを中古で安く買う

・Macは価格が安くなる時期はあるのか

家電製品やパソコン、スマートフォンなどのIT製品には、販売価格が安くなる時期がある場合が多い。

例えば、販売店やメーカーの決算時期やボーナス支給時期がそれで、それぞれ販売促進のために、販売価格を下げるセールを行うため、これらの時期が製品の買い時とされる場合も多い。

では、Macはどうかというと、Macについてもこれがあてはまり、決算時期などは販売価格が普段より安くなることもあるようだ。

このため、決算時期やボーナス支給時期は、Macについても買い時となるだろう。

また、決算時期やボーナス支給時期以外にも、製品の販売価格が下がる場合があり、それは、新製品発売時期となる。

この場合、販売価格が安くなるのは、新製品ではなく、既存の製品となる。

これは、既存の製品は、新製品が発売されると売れ行きが落ちるため、売れ行きが落ちる前に販売してしまおうと、既存製品の販売価格を下げることから、結果的に販売価格が安くなる、というわけであるが、新製品の発売時期は、製品によって異なるので、製品によって安くなる時期は異なる。

Macの場合は、はっきりこの時期に新製品が発売される、と断言するのは難しく、また、新製品発売の周期についてもはっきりした法則性はない。

ただ、人気のMacだけあり、新機種発売前のかなり前から新製品発売の噂が流れ、ネット上にもリーク情報が出てくることから、これらの情報が出てきたら現行のMacの販売価格を確認して、新製品発売前後に価格が下落したら購入するといいだろう。

>> Macシリーズ 中古・新品の最安値を価格比較

・Macを安く販売する販売店について

Macは、家電量販店やパソコンショップなどの実店舗や、ネット通販、さらに、Apple直営店であるアップルストアなどで販売されている。

この中でMacの販売価格が一番安い販売店は、やはりネット通販となるだろう。

ネット通販は、実店舗のようにMacを展示するスペースや販売対応をする販売員が必要ないので、スペースの維持費や人件費などを削減でき、その削減分をMacの販売価格の引き下げに回すことができるので、実店舗より安く販売できるのである。

そのためMacを安く購入する場合は、販売価格が安いネット通販がよい、となるのだが、実店舗でMacを購入する場合、販売価格以外のメリットがある場合もある。

実店舗では、実物のMacを展示しているので、実際にMacを見て触れて操作できる、というメリットがある。

スペックやデザインなどはネットでも確認することができるが、質感やディスプレイ表示、キーの打ち具合などは、実際にMacを見て触ってみないとわからず、Macを展示してある実店舗ならではのメリットといえる。

また、ネット通販や家電量販店で販売されているMacは、メモリや記憶容量などのスペックが決まっているモデルであるが、アップルストアや一部の家電量販店、パソコンショップでは、スペックを変更できるCTOモデルを購入できる、というメリットがある。

CTOモデルは、スペックが決まっているモデルとは異なり、販売価格は高く、また値引きもされないことから、Macを安く購入するという趣旨には合わないが、より高性能なMac欲しい場合などに、うってつけかもしれない。

さらに、アップルストアでは、整備済製品と呼ばれるMacが販売されており、モデルにもよるが定価より約15%ほど安く購入できる。

この整備済製品とは、何らかの理由で返品されたMacをAppleにより整備された製品で、いわばApple公式の中古品であるが、中古品ながら新品同様の保証がつくなど特典もあり、アップルストアならではのメリットといえるだろう。

Macは、様々な販売店で販売されているが、それぞれ特徴やメリットがあることを把握しておいたほうがいいだろう。

また、デスクトップ型のMacではなく、ノートパソコン型のMacBookが欲しい場合は、以下の記事がおすすめだ。

>> MacBookを安く買うならどこがおすすめ?中古で買うのはどうなのか?

・中古のMacを購入しても大丈夫か

販売価格が高いMacについて、中古のMacを購入することは、安くMacを購入するうえで有効な手段といえる。

ただ、前述のAppleが整備した整備済製品ならともかく、一般に販売されている中古のMacを購入しても大丈夫か、と思われる人もいるかもしれない。

中古のMacを購入する時は、いくつかの点を確認する必要があるが、それらが問題なければ、購入しても大丈夫といえるだろう。

確認する点としてまず製造年があり、できるだけ新しいものを購入したほうがいいだろう。

Macに限らずパソコンは、年月が経過すると、ディスプレイやキーボード、記憶装置などが劣化し、故障などにより正常に使用できなくなる可能性が高くなるといえる。

また、Appleも製造から7年が経過するとサポートを打ち切るので、OSのアップデートができなかったり、故障しても対応してもらえず、使用不能となることも考えられる。

また、確認する点として付属品の有無があり、できればすべて揃っている物を購入したほうがいいだろう。

Macの付属品の中にはほかでは入手しにくいものなどもあり、例えば、MacBookに付属する純正の電源ケーブルは、別に購入する場合1万円ほどかかる場合もあるなど、欠品していることで、別に費用がかかる場合もある。

さらに、持ち運びもできるMacBookなどは、落としたりぶつけたりしたことによりできる深い傷や凹みがある場合は、内部の基盤などもダメージを負っている可能性があり、故障の原因ともなることから、できれば避けた方がいいだろう。

Macを安く販売する販売店について、や、中古のMacの購入について記載した。

Macは、様々な販売店で販売されているが、販売店それぞれにの特徴やメリットがあり、さらに、購入する候補として中古のMacの購入も考えらることから、どこでどのようなMacを購入する事が、使用目的や予算なども含めてもっとも良いか検討したうえで購入したほうがいいだろう。