クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
全国どこでも
送料無料
相談受付中!お気軽にお問い合わせください
support@smama.jp

電子レンジを中古で買っても大丈夫?ネットでも買うと安い?

最終更新日:2019/04/02

冷たい食品を温める調理家電である電子レンジは、冷蔵庫と並んで最も世帯に普及している家電製品で、ほぼ1世帯に1台普及している割合となっている。

その電子レンジであるが、ただ温めるだけの単機能レンジは、1万円程度で購入できるが、高機能のスチームオーブンレンジは、機種によっては10万円近くするもののある。

このような電子レンジを購入する場合は、安く購入できる店舗を探すことも必要となってくる。

ここでは、電子レンジを安く購入できるのはどのようなところか、や、中古の電子レンジの購入について記載する。

>> 電子レンジ 中古・新品の最安値を価格比較

中古で電子レンジを買う

・電子レンジの種類について

まず、現在流通している電子レンジの種類について記載する。

現在流通している電子レンジとしては、主に「単機能レンジ」、「オーブンレンジ」、「スチームオーブンレンジ」3つのタイプがある。

単機能レンジは、温める機能のみの電子レンジで、価格は安い。

オーブンレンジは、温める以外に焼くという機能が追加されたもので、パンや魚などを焼くこともでき、単機能レンジより対応できる料理の種類は多い。

スチームオーブンレンジは、温める、焼くのほかに、蒸す機能を搭載したレンジで、オーブンレンジ以上に対応できる料理の種類は多いが、筐体が大きくなり、価格も高額となる。

単に食品を温める程度であれは、単機能レンジでも問題はないが、色々な料理に使用したい場合は、オーブンレンジやスチームオーブンレンジを購入したほうがいいだろう。

特に、スチームオーブンレンジは、蒸すことによって余分な塩分や脂を落とせるため、ヘルシー志向の料理を作れるほか、油を使わずに揚げ物ができるもののあるなど、様々な料理に使用することができ、とても便利といえる。

・電子レンジを購入するならネット通販?家電量販店?

電子レンジは、家電機器となるが、家電機器が安いところとなると、ネット通販か家電量販店を候補として考える事が多いだろう。

そのネット通販と家電量販店で、電子レンジはどちらが安いか、というと、やはりネット通販のほうが販売価格は安いといえる。

ネット通販は、人件費はかからず、また、家電量販店のように設置するスペースも必要ないので、その分価格を安くすることができる。

価格以外にも、家電量販店のように展示スペースの都合で最新式や売れ筋の電子レンジしか販売していない、ということはなく、マイナーなメーカーの電子レンジや旧型となった電子レンジなども販売しており、そのような電子レンジは、価格も安めで安く電子レンジを購入する場合、狙い目となる。

ここまで書くと、電子レンジを購入する時は、価格が安く種類も多いネット通販で決まり!、と思うかもしれないが、ネット通販にも弱点はあり、家電量販店で購入する方がいい場合もある。

まず、保証期間の問題がある。

電子レンジは、耐用年数が6年となっているが、実際に使用できる期間は、8年から10年と言われている。

つまり、電子レンジを購入した場合、初期不良や無理な使い方をしない限り、8年くらいは普通に使用できるのである。

ネット通販で購入した場合、ネット通販の販売店にもよるが、メーカー保証期間の1年しか保証していないところが多く、8年は使う電子レンジの保証期間としては心もとないところである。

その点、家電量販店は、ヨドバシカメラ、ビックカメラの5年、ヤマダ電機の6年、ジョーシンの10年、と長期間の保証を付けることができることから、長期間使用する電子レンジでも安心となる。

ただし、保証を付けられるのは、一定価格以上の電子レンジに限られ、また、修理金額に上限があり、それを超えると有料となることも有るので、家電量販店で電子レンジを購入する時に、確認したほうがいいだろう。

また、ネット通販の弱点として、購入する前に電子レンジを確認することができない、というものもある。

単機能レンジの場合は、ダイヤルを回すだけといった単純な操作のものがほとんどなので、購入する前に確認する必要はまず必要ないが、高機能のスチームオーブンレンジは、購入前に機能や操作方法などを実物で確認しておかないと、使いこなせなくて、せっかくの高機能を持て余すかもしれない。

ネット通販は、購入前に実物を見ることができないので、操作方法などを確認することはできないが、実物を置いてある家電量販店ならば、購入前に実物を確認できる。

また、店員から操作方法などを教えてもらったり、どの電子レンジが良いか相談しながら購入することもできるなどもメリットもある。

電子レンジを安く購入する際に考えられる購入先として、ネット通販と家電量販店を上げたが、それぞれ特徴があるので、自分が購入する電子レンジはどちらで購入した方がいいのか、よく検討したうえで購入するといいだろう。

・中古の電子レンジを購入して大丈夫か?

安い電子レンジというと、新品より安く販売している中古の電子レンジを購入の候補として検討する場合もあるが、中古の電子レンジは、一度は使用した製品であり、購入しても大丈夫か?と思うかもしれない。

中古の電子レンジのメリットは、価格が安いことだが、デメリットとしては、まず、新品より早く耐用年数に到達するために故障する確率が高くなることがある。

前述のように、電子レンジの耐用年数は6年、実際は8年から10年は使用できるのだが、例えば、製造から5年以上経過した電子レンジは、耐用年数にすぐに到達するほか、数年で目安の8年に到達してしまうので、古い電子レンジは安くても避けた方がいいだろう。

ほかには、電子レンジは、使用する過程で脂などが付着することがあるため、中古の電子レンジは、清掃がきちんとされていないと、汚れや臭いがするというデメリットがある。

リサイクルショップで販売されている中古の電子レンジは、清掃されているので問題ないと思われるが、ネットオークションや売買アプリなどを利用して、個人取引で中古のレンジを購入する場合は、注意したほうがいいかもしれない。

中古のレンジを購入する時は、製造年度が古いものは避け、また、汚れや臭いがないか確認して、それらが問題なければ、購入しても大丈夫といえるだろう。

出品一覧

該当の商品はありません。

電子レンジを安く購入できるのはどのようなところか、や、中古の電子レンジの購入について記載してみた。

電子レンジは、前述のように最も普及している家電機器であり、何度も購入する機会があるかもしれない。

そのため、電子レンジを安く購入する店舗を探すことが大切となってくるが、ネット通販や家電量販店、さらには中古の電子レンジなど、候補はいくつかあり、それぞれ特徴があることから、購入する前によく検討して、購入先を決めた方がいいだろう。

家電全般の購入先についても気になる方はこちら

>> 家電を安く買うならどうするのがおすすめ?中古での購入についても調べてみた